ホーム > > 開館35周年記念創作オペラ 作曲者・台本執筆者決定!

開館35周年記念創作オペラ 作曲者・台本執筆者決定!

(公財)妙高文化振興事業団では、平成30年に妙高市文化ホール開館35周年記念事業として、妙高市の鮫ヶ尾城で自刃した悲劇の武将「景虎」を題材とした市民参加の創作オペラ、「景虎(仮題)」の制作・上演を予定しています。

 この度、この創作オペラのコンペティションを行い作曲者・台本執筆者を決定いたしましたので、発表いたします。

 

 作曲=根本卓也氏 http://nemototakuya.info  台本※共同執筆=根本卓也氏、江尻裕彦氏

鮫ヶ尾城カタクリHP.jpg

景虎ゆかりの鮫ヶ尾城跡に咲く「白いカタクリ」photo=妙高市の「HANA・はな・花」さんより

http://blog.goo.ne.jp/goo5963_011

景虎と鮫ヶ尾城については、こちらをご覧ください。

http://www.city.myoko.niigata.jp/intropark/535.html