ホーム > > 妙高演劇フェスティバル 番外編〈歳末特別公開ワークショップ〉

妙高演劇フェスティバル 番外編〈歳末特別公開ワークショップ〉

妙高演劇フェスティバル 番外編〈歳末特別公開ワークショップ〉観覧者募集中!

くびき野演劇界のレジェンド!?マルまるやま氏を講師に迎えて上越妙高のアマチュア演劇人による合同ワークショップを一般公開します。観るだけじゃなくて演じてみたい、という方も遊びにお越しください!

  • 日時:2020年12月20日(日)14時~16時(開場13時40分)
  • 会場:新井総合コミュニティセンター 大会議室(妙高市文化ホール併設)
  • 講師・司会進行:マルまるやま(プロフィール/劇団上越ガテンボーイズ・高田笑劇場 座長。上越市内の小中高生の演劇指導を25年間行っている。本拠地の芝居小屋MGPは新潟県最強の呼び名が高い。)
  • ワークショップ参加:劇団空志童、くびきの演劇人連盟 有志
  • 観覧無料(先着20名様限り)※事前申込が必要です。
  • 申込先:妙高市文化ホール受付窓口(電話での受付も承ります。)
  • 主催・お問い合わせ・お申し込み先:(公財)妙高文化振興事業団 TEL:0255-72-9411

 

コロナ渦の影響を受け、通常の成果発表公演が開催できない今年の妙高演劇フェスティバルは「番外編」として、地域の演劇人が集う合同ワークショップを一般公開いたします。エチュードやシアターゲームなど普段あまり観る機会のない演劇活動の一部を特別に公開します。劇団空志童の活動に参加してみたい!という方の観覧も大歓迎です。気軽にご来場ください!

 

※入場時の検温の結果、37.5℃以上の発熱があった場合はご入場いただけません。マスク着用、アルコール消毒液による手指消毒、その他コロナ感染防止対策のため施設利用事項の遵守にご協力ください。

 

2020MyokoPlayFes.jpg