ホーム > > ワンコインコンサート2021 弦楽四重奏

ワンコインコンサート2021 弦楽四重奏

ワンコインコンサート2021シリーズ第5回目の公演は、弦楽四重奏です。毎回素晴らしい演奏で楽しませてくれる「アンサン・ブルオビリー」ですが、今回は、コロナ渦でなかなか旅行が出来ない私たちに、音楽で世界旅行をプレゼントしてくれます。

  • 日時=11月17日(水) 19時開演
  • 会場=妙高市文化ホール ホワイエB
  • 入場料=500円(全席自由・消費税込)

アンサンブルオビリーB.jpg

 

プロフィール

アンサンブル・オビリー_トリミング.jpg
アンサンブル・オビリー
 
アンサンブル・オビリーとは、新潟県を中心に演奏活動を行っているプロの音楽家集団です。オビリーとは、チェコ語で『麦』と言う意味をさす言葉です。若い音楽家たちが、青々としげる麦のように、強く、たくましく、すがすがしく成長していって欲しいという願いを込めて命名しました。メンバーそれぞれが、演奏活動をその生活の中軸に据えて活動しています。室内楽というソロから、ピアノを含めた多人数のアンサンブルまで幅の広い内容の音楽に取り組んでいます。朝日酒造SanDoコンサートのプロデュース、長岡市芸術文化振興財団のアウトリーチコンサート、三条コロナホールにおける連続演奏会の開催、県内各ホールにおける招聘演奏会の開催、小、中学校における音楽鑑賞教室への参加など、弦楽アンサンブルから合唱、オペラの伴奏までその演奏活動は多岐にわたっています。室内楽というジャンルが、もっと身近なものとなるよう楽しく、解りやすく、そして質の高い演奏を目指して演奏活動を展開しています。