ホーム > > マームとジプシー「BEACH CYCLE DELAY」

マームとジプシー「BEACH CYCLE DELAY」

 

2018年よりマームとジプシーがドイツのシューズブランド・trippenと共に取り組んでいるシリーズ。これまでに「BEACH」「BOOTS」の2作品を発表しましたが、「CYCLE」は今回が初上演。また「BOOTS」はタイトルを「DELAY」と改め、リニューアルします。三演目それぞれが独立した作品でありながら登場人物たちが作品間でシンクロして、夏から冬までの季節を描いています。本公演では愛知県豊橋市、新潟県妙高市、香川県善通寺市を巡り、すべての会場で全作品を上演予定です。ぜひご期待ください。 http://mum-gypsy.com/

 


 

現在、ある場面を切りとり、描くというのはどういうことなのだろうとかんがえている。現実がこんなにも目まぐるしく、もうなにが起こったとしてもおかしくはないと構えていても、ふたたびかならずちがうかたちで押し寄せるつぎの脅威に、やはり怯えている日々のなかで。なにを切りとり、描くというのだろう。そしてどんな時間を構成して、なにを「演劇」と呼ぼうとしているのか。はっきりとおもうのは、現在は転換点であるということ。しかしぼくは「演劇」を諦めたくない。「演劇」という場をつくること。そこで、だれかを待つこと。出迎えて、見送ることを。
2020.11.12    藤田貴大

 

main_BCD.jpg

 


 

「BEACH」
ビーチにて。ゆっくりと佇むのは「なにか」を終えたばかりの人々。
出演:石井亮介 川崎ゆり子 中村夏子 成田亜佑美 長谷川洋子 吉田聡子

 

「CYCLE」
都会の片隅に在るレストラン。かつてここにいたはずの「だれか」
出演:小椋史子 猿渡遥 中島広隆 長谷川洋子 船津健太 吉田聡子

 

「DELAY」
ブーツの靴ひもを結ぶ、手もと。あの日のブレーキとサイレンの音。
出演:石井亮介 荻原綾 川崎ゆり子 中村夏子 成田亜佑美 長谷川洋子

 

BCD_stage1.jpg

 

BCD_stage2.jpg

 


 

展示作品:

会場ロビーにて展示作品を展開いたします。ぜひ合わせてお楽しみください。


「apart」
マームとジプシーは2020年に藤田が撮りためた部屋に映る光の写真を軸に「apart」という映像作品を製作しました。会場ロビーにて、その写真と映像を中心とした作品を展示いたします。

Cast:青柳いづみ 荻原綾 成田亜佑美 辻本達也
Video editing:召田 実子 Graphic design:梅崎彩世 Music:じゃがいもハニー

 

マームとジプシー×trippen「tsugime」

trippenとの共作である本作。

2020年12月に「窓より外には移動式遊園地」にて発表しました。

 


 

公演日程:

2021.10.23~10.24

 

2021年10月23日(土)15:00開演「BEACH」

2021年10月23日(土)19:30開演「CYCLE」

2021年10月24日(日)15:00開演「DELAY」

※開場は開演の30分前(予定)

 

会場:妙高市文化ホール

新潟県妙高市上町9番2号

TEL:0255-72-9411  http://myoko-bunka.jp

 


 

チケット発売日:8月21日(土)10:00~

 

チケット料金【全席自由席・税込】:

一般:3,500円

25歳以下:2,000円

高校生以下:1,000円

3作品セット券:9,000円

※未就学児のご観劇をご希望される方は、ご購入前に070-5454-7311(マームとジプシー)までお電話ください。

 

チケットお取り扱い:

ローソンチケット(Lコード:33062)

ぴあ(Pコード:507-893)http://t.pia.jp

演劇最強論ing

Peatix

劇場窓口

 

お問い合わせ:

マームとジプシー

TEL:070-5454-7311  E-mail:mum_gypsy@yahoo.co.jp

 


 

STAFF

衣装:若林佐知子

シューズ:trippen

ヘアメイク:大宝みゆき

宣伝美術:名久井直子
宣伝写真:井上佐由紀

舞台監督:原口佳子
照明:小谷中直美

映像:召田実子

企画・制作:合同会社マームとジプシー、trippen

 

主催:合同会社マームとジプシー

助成:芸術文化振興基金

共催:(公財)妙高文化振興事業団

 

[豊橋公演]2021年10月15日(金)~10月17日(日) 穂の国とよはし芸術劇場プラット アートスペース

[香川公演]2021年10月30日(土)~10月31日(日) 四国学院大学 ノトススタジオ