ホーム > 自主事業

自主事業

Juen×Myokoコラボコンサート/trio d'amoreコンサート

上越教育大学大学院学校教育深化コース(芸能深化・音楽)と妙高市文化ホールが連携して開催する「Juen × Myoko コラボコンサート」の第3回公演「trio d'amore(トリオ・ダモーレ)」を開催します。

  • 日時=10月3日(日)14時30分開演
  • 会場=新井総合コミュニティセンター 大会議室
  • 入場無料

 

連携コンサート2021_Trio_修正1.jpg

 

プロフィール

 

ダモーレ_トリミング.jpg

trio d'amore(トリオ・ダモーレ) 

大学院の同期で結成。トランペット、サクソフォン、ピアノという珍しい編成を生かした、ジャンルにとらわれない音楽活動を行なっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳永真菜実_sax_トリミング.jpeg
徳永 真菜実(とくなが まなみ)/サクソフォン
長野県出身。12歳よりサクソフォンを始める。これまでにサクソフォンを中村均一、塩入幸恵の各氏に師事。室内楽を中村均一、萩原貴子の各氏に師事。
現在、上越教育大学院2年次在学中。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三輪まりな_tp_トリミング.jpg
三輪 まりな(みわ まりな)/トランペット
東京都出身。日本大学芸術学部卒業。大学在学中、第125回定期演奏会にて学内オーケストラとトランペットコンチェルトを協演。令和元年度卒業審査会優秀者としても選出される。Music System Italy2019に参加。トランペット及び室内楽を板倉駿夫氏に師事。オッタビアーノ・クリストーフォリ、本間千也各氏のマスタークラスを受講。現在、上越教育大学院芸能深化領域音楽分野2年次在学中。
 
 
 
 
 
土田茉由子_pf_トリミング.jpg
土田 茉由子(つちだ まゆこ)/ピアノ
新潟県長岡市出身。4歳よりピアノを始める。昭和音楽大学卒業。これまでにピアノを宮嶋恵理、小林範子、奥村晃博、平野俊介、栗原麻樹の各氏に師事。オルガンを野田美香に師事。上越教育大学院芸能深化領域音楽分野2年次在学中。各種伴奏ピアニストとして活動中。
 
 
 
 
 
 

詳細はこちら

春風亭柳枝・春風亭昇々・桂宮治 新真打三人会 宮信明セレクションvol.10

爆笑トークも好評の宮先生が精選する注目の若手による「間違いなく面白い!」落語会。人気シリーズ通算10回目スペシャルは、春風亭正太郎改メ九代目春風亭柳枝、春風亭昇々、桂宮治の新真打三人会です。現在の若手落語シーンを牽引する3人の真打昇進のお披露目ですので、ぜひ賑々しくおつめかけください。ご来場お待ちしております!

  • 出演:春風亭柳枝、春風亭昇々、桂宮治、宮信明(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)
  • 日時:2021年11月23日(火祝)14時開演
  • 会場:新井ふれあい会館 ふれあいホール(妙高市文化ホール隣接)
  • 入場料:大人2,000円、高校生以下500円(全席整理番号付き自由席)※未就学児のご入場はご遠慮ください。
  • チケット発売日:9月26日(日)10時より
  • チケット販売所:妙高市文化ホール TEL:0255-72-9411 年中無休8:30-17:00 ※お電話でのご予約も受け付けます。
  • 主催・お問い合わせ:(公財)妙高文化振興事業団 TEL:0255-72-9411
  • 今年も3回開催!宮信明セレクション落語会のラインナップはこちら
  • 『春風亭柳枝・春風亭昇々・桂宮治 新真打三人会 宮信明セレクションvol.10』チラシ(PDF)はこちら
  • 新型コロナウイルス感染拡大状況など社会情勢の変化により、公演が延期または中止になる場合があります。

 

ryushi・shosho・miyaji_3shot2021.jpg

 

出演者プロフィール

 

ryusi_2021.jpg

◆春風亭柳枝(しゅんぷうてい りゅうし)

落語家。一般社団法人落語協会所属。1981年、東京都目黒区出身。明治学院大学文学部卒業。2006年4月、春風亭正朝に入門。同年11月、前座となる。前座名「正太郎」。2009年11月、二ツ目に昇進。さがみはら若手落語家選手権優勝、北とぴあ若手落語家競演会大賞受賞など優勝歴・受賞歴多数。耳あたりの良い声と小動物のような愛くるしい表情、派手で陽気ながらも品のある高座で多くの観客を魅了する。2021年3月、真打に昇進。大名跡「春風亭柳枝」を九代目として襲名した。

 

春風亭柳枝 公式Webサイト

春風亭柳枝 Facebook

春風亭柳枝 Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

shosho_2021.jpg

◆春風亭昇々(しゅんぷうてい しょうしょう)

落語家。公益社団法人落語芸術協会所属。1984年、千葉県松戸市出身。関西学院大学文学部卒業。2007年4月、春風亭昇太に入門。前座名「昇々」。2011年4月、二ツ目に昇進。渋谷らくご大賞、渋谷らくご創作大賞ほか受賞歴多数。新作から古典まで、独自の「昇々落語」でヒステリックなまでの笑いを巻き起こす。2021年5月、真打に昇進。新作ユニット「ソーゾーシー」の全国ツアーをはじめ、テレビやラジオ、ユーチューブなどで多方面に活躍している。

 

春風亭昇々 Blog

春風亭昇々 Twitter

春風亭昇々 You Tube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

miyaji_2021.jpg

◆桂宮治(かつら みやじ)

落語家。公益社団法人落語芸術協会所属。1976年、東京都品川区出身。2008年2月、桂伸治に入門。前座名「宮治」。2012年3月、二ツ目に昇進。昇進後わずか半年でNHK新人演芸大賞(落語部門)の大賞を受賞。にっかん飛切落語会最優秀賞(2年連続)、国立演芸場「花形演芸会大賞」銀賞ほか受賞歴多数。無条件に楽しい、サービス精神満点の爆笑派。2021年2月、落語芸術協会所属の落語家としては、春風亭昇太以来29年ぶりに抜擢で真打に昇進した。

 

桂宮治 公式Web サイト

桂宮治 Facebook

桂宮治 Twitter

桂宮治 You Tube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

miyanobuaki2020.jpg

◆宮信明(みや のぶあき)

早稲田大学演劇博物館招聘研究員。1981年、大阪府大阪市出身。慶應義塾大学文学部卒業。立教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。専門は、幕末から明治期の芸能及び文化。2016年に開催された展覧会「落語とメディア」では企画監修をつとめた。著書に『昭和の落語名人列伝』(淡交社、2019年)ほか。話芸の変遷や社会と芸能との関わりなどについて研究している。

 

 

 

 

 

 

2021_ryushi・shosho・miyaji.jpg

 

宮信明セレクション落語会では、観客の皆様や関係者の安全のため、国および新潟県、妙高市の方針及び(公社)全国公立文化施設協会による新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインをふまえて、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを以下の通り行っております。 

 

◆お客様へのお願い

・37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛等の症状のある方は入場できません。

 ※その場合、チケット料金は払い戻しいたします。

・マスクの着用、手洗い、手指消毒の徹底と、社会的距離の確保をお願いします。

・会場内でのお客様同士の大声での会話はお控えください。

・出演者へのプレゼント、差し入れ、出入り待ち、楽屋訪問はお断りいたします。

 

・今公演は整理番号付き自由席です。整理番号順でご案内いたしますので開場時に並ぶことはお控えいただき、密にならないようソーシャルディスタンスを保ってください。

・新型コロナウイルス感染者が発生した場合に備え、来場者の連絡先(氏名・電話番号)をご提供いただきます。チケットの記入欄へ、氏名・電話番号をご記入ください。

 ※前売でお求めの場合は事前にご記入の上、ご来場ください。

  当日入場口付近に設ける指定の場所でもご記入いただけます。

 ※ご提供いただいた個人情報は、保健所等の公的機関への情報提供以外の目的には利用いたしません。

・スタッフによる入場時のチケットのモギリは行いません。

 スタッフが目視で確認いたしますので、お客様ご自身でモギっていただき、指定の箱にお入れください。

 

◆会場での準備・お客様に向けた取り組み

・出演者の直近2週間の行動履歴を把握の上、移動直前の抗原検査の結果が陰性であることを確認します。

・出演者は移動中を含め、本番中と飲食時以外はマスクを着用しています。

・客席の最前列は高座から約3mの距離を取り、客席も約1mの間隔をとって配置いたします。

・ホールスタッフは毎日検温、ボランティアスタッフは当日検温を行い、手指消毒を徹底しています。

・スタッフはマスクを常に着用します。また接客スタッフ等は、さらにフェイスシールドやゴム手袋を着用

 してご案内ご対応をいたします。

・館内各所にアルコール消毒液を設置しています。

・館内の手を触れやすい箇所(手すり、ドアノブ、イス、机など)はアルコール消毒を行っています。

・館内は常時換気を行っておりますが、開場時や休憩中は会場の扉を開放して換気を強化いたします。

 

◆社会情勢の変化により、公演を延期または中止する場合があります。

 最新情報は妙高市文化ホール公式ウェブサイトにてお知らせいたします。ご来場前にご確認ください。


詳細はこちら

映画「瞽女 GOZE」上映 瞽女唄演奏会とごぜトーク

映画「瞽女 GOZE」上映 瞽女唄演奏会とごぜトークを共催させていただきます。皆様、ぜひご来場ください。

 

●場所:妙高市文化ホール 大ホール

●料金:一般1,200円(自由席)、

    夫婦ペアチケット2,000円、65歳以上1,000円、

    小中高校生は無料、小学生未満は入場不可

・チケットお取り扱い:妙高市文化ホール事務所(0255-72-9411)、瞽女ミュージアム高田(025-522-3400)

●日時:(1回目)10月9日(土) 開場9:30

     10:00 映画上映

     12:10 瞽女唄演奏会

     12:35 監督のあいさつ

     12:40 監督サイン会、書籍等販売

    (2回目)10月9日(土) 開場13:30

     14:00 瞽女唄演奏会

     14:30 映画上映

     16:35 トーク

     17:05 監督サイン会、書籍等販売

    (3回目)10月10日(日) 開場9:30

     10:00 瞽女唄演奏会

     10:35 映画上映

     12:45 トーク

     13:20 監督サイン会、書籍等販売

 

【関連企画】『哀愁の瞽女展』

ごぜをテーマとする画と書と詩の展示

  • 期日:10月1日(金)~10月10日(日)
  • 会場:妙高市文化ホール ホワイエ
  • 入場無料

 

  • 主催:映画「瞽女GOZE」製作委員会、NPO法人高田瞽女の文化を保存・発信する会
  • 共催:(公財)妙高文化振興事業団

【速報】「瞽女 GOZE」がハワイ国際映画祭の招待作品としてスクリーニングされることになりました!!

     第41回ハワイ国際映画祭(Hawaii International Film Festival)

     アジア、太平洋地域、北米などの地域・国で製作された作品の上映会を通じて

     異文化交流と異文化に対する理解を深め合う事を目的としたイベント。

     開催地ハワイからの参加者数は例年約40,000人。世界45カ国の作品が招待され、

     上映会にかけられています。

     その中の1つとして選ばれたワールドクラスの映画を妙高の地で是非ご鑑賞ください!


 

GOZE.jpg


詳細はこちら

マームとジプシー「BEACH CYCLE DELAY」

 

2018年よりマームとジプシーがドイツのシューズブランド・trippenと共に取り組んでいるシリーズ。これまでに「BEACH」「BOOTS」の2作品を発表しましたが、「CYCLE」は今回が初上演。また「BOOTS」はタイトルを「DELAY」と改め、リニューアルします。三演目それぞれが独立した作品でありながら登場人物たちが作品間でシンクロして、夏から冬までの季節を描いています。本公演では愛知県豊橋市、新潟県妙高市、香川県善通寺市を巡り、すべての会場で全作品を上演予定です。ぜひご期待ください。 http://mum-gypsy.com/

 


 

現在、ある場面を切りとり、描くというのはどういうことなのだろうとかんがえている。現実がこんなにも目まぐるしく、もうなにが起こったとしてもおかしくはないと構えていても、ふたたびかならずちがうかたちで押し寄せるつぎの脅威に、やはり怯えている日々のなかで。なにを切りとり、描くというのだろう。そしてどんな時間を構成して、なにを「演劇」と呼ぼうとしているのか。はっきりとおもうのは、現在は転換点であるということ。しかしぼくは「演劇」を諦めたくない。「演劇」という場をつくること。そこで、だれかを待つこと。出迎えて、見送ることを。
2020.11.12    藤田貴大

 

main_BCD.jpg

 


 

「BEACH」
ビーチにて。ゆっくりと佇むのは「なにか」を終えたばかりの人々。
出演:石井亮介 川崎ゆり子 中村夏子 成田亜佑美 長谷川洋子 吉田聡子

 

「CYCLE」
都会の片隅に在るレストラン。かつてここにいたはずの「だれか」
出演:小椋史子 猿渡遥 中島広隆 長谷川洋子 船津健太 吉田聡子

 

「DELAY」
ブーツの靴ひもを結ぶ、手もと。あの日のブレーキとサイレンの音。
出演:石井亮介 荻原綾 川崎ゆり子 中村夏子 成田亜佑美 長谷川洋子

 

BCD_stage1.jpg

 

BCD_stage2.jpg

 


 

展示作品:

会場ロビーにて展示作品を展開いたします。ぜひ合わせてお楽しみください。


「apart」
マームとジプシーは2020年に藤田が撮りためた部屋に映る光の写真を軸に「apart」という映像作品を製作しました。会場ロビーにて、その写真と映像を中心とした作品を展示いたします。

Cast:青柳いづみ 荻原綾 成田亜佑美 辻本達也
Video editing:召田 実子 Graphic design:梅崎彩世 Music:じゃがいもハニー

 

マームとジプシー×trippen「tsugime」

trippenとの共作である本作。

2020年12月に「窓より外には移動式遊園地」にて発表しました。

 


 

公演日程:

2021.10.23~10.24

 

2021年10月23日(土)15:00開演「BEACH」

2021年10月23日(土)19:30開演「CYCLE」

2021年10月24日(日)15:00開演「DELAY」

※開場は開演の30分前(予定)

 

会場:妙高市文化ホール

新潟県妙高市上町9番2号

TEL:0255-72-9411  http://myoko-bunka.jp

 


 

チケット発売日:8月21日(土)10:00~

 

チケット料金【全席自由席・税込】:

一般:3,500円

25歳以下:2,000円

高校生以下:1,000円

3作品セット券:9,000円

※未就学児のご観劇をご希望される方は、ご購入前に070-5454-7311(マームとジプシー)までお電話ください。

 

チケットお取り扱い:

ローソンチケット(Lコード:33062)

ぴあ(Pコード:507-893)http://t.pia.jp

演劇最強論ing

Peatix

劇場窓口

 

お問い合わせ:

マームとジプシー

TEL:070-5454-7311  E-mail:mum_gypsy@yahoo.co.jp

 


 

STAFF

衣装:若林佐知子

シューズ:trippen

ヘアメイク:大宝みゆき

宣伝美術:名久井直子
宣伝写真:井上佐由紀

舞台監督:原口佳子
照明:小谷中直美

映像:召田実子

企画・制作:合同会社マームとジプシー、trippen

 

主催:合同会社マームとジプシー

助成:芸術文化振興基金

共催:(公財)妙高文化振興事業団

 

[豊橋公演]2021年10月15日(金)~10月17日(日) 穂の国とよはし芸術劇場プラット アートスペース

[香川公演]2021年10月30日(土)~10月31日(日) 四国学院大学 ノトススタジオ


詳細はこちら

Juen×Myokoコラボコンサート/声楽コンサート

上越教育大学大学院学校教育深化コース(芸能深化・音楽)と妙高市文化ホールが連携して開催する「Juen × Myoko コラボコンサート」の第4回公演「声楽コンサート」を開催します。

  • 日時=11月23日(火・祝)14時30分開演
  • 会場=新井総合コミュニティセンター 大会議室
  • 入場無料

 

連携コンサート2021_声楽_最終校正版.jpg

 

プロフィール

 

佐藤友美_sop_トリミング.jpeg

佐藤友美(さとう ゆみ)/ソプラノ 

福島県出身。新潟大学教育学部芸術環境創造課程音楽表現コース卒業。新垣有希子・Luca Gorla両氏による声楽マスタークラスを修了。第27回日本クラシック音楽コンクール全国大会出場。新潟県高等学校文化連盟30周年式典にて国歌独唱を務める。2019年、オペラ『白狐』(平井秀明作曲・指揮)に乙女/狐の妖精/巡礼の女 役で出演。これまでに声楽を北住順子、鈴木愛美、上野正人の各氏に師事。現在、上越教育大学大学院学校教育深化コース芸能深化領域音楽分野3年次在籍。

 

 

 

 

 

李沛琳_sop_トリミング.jpeg

李沛琳(り こうりん)/ソプラノ

中国河北省出身。8歳から五年間中国民間民謡を習い、中国民族声楽に大きな興味を持つようになった。高校三年生に北京で民族声楽を学び、それから四川音楽学院学部音楽演芸領域声楽表現分野中国民族声楽専攻修了。高大偉、趙維娜、上野正人の各氏に師事。現在、上越教育大学大学院音楽コース2年次在学中。

 

 

 

 

 

 

 

白雲_sop_トリミング.jpeg

白雲(はく うん)/ソプラノ

中国甘粛省粛北モンゴル自治会県出身。16歳から一年間クラシックを習い、クラシックに大きな興味を持つようになった。2016年に内モンゴル民族大学の日本語科を合格し、2018年に交換留学生として上越教育大学に一年間留学した。声楽を上野正人氏に師事。現在、上越教育大学大学院音楽コース1年次在学中。

 

 

 

 

 

 

 

 

長谷川紗耶 _sop_トリミング.jpg

長谷川紗耶(はせがわ さや)/ソプラノ

新潟県立三条高等学校卒業。上越教育大学学校教育学部卒業。同大学院学校教育深化コース芸能深化/音楽一年次在学中。大学より声楽を始める。第56回新潟県音楽コンクール最優秀賞受賞。これまでに声楽を、上野正人氏に師事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩崎靖就_ten_トリミング.jpeg

岩崎靖就(いわさき やすなり)/テノール

新潟県佐渡市出身。声楽をこれまで,野口雅史,鈴木愛美、上野正人の各氏に師事。新潟大学教育学部芸術環境創造課程音楽表現コースを経て,現在,上越教育大学大学院修士課程学校教育専攻学校教育深化コース芸能深化領域音楽2年次在籍中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近藤悠太_bari_トリミング.jpeg

近藤悠太(こんどう ゆうた)/バリトン

新潟出身。15歳から声楽を始める。新潟医療福祉大学医療技術学部卒業。 2019年、天皇陛下御即位記念国民文化祭創作音楽劇『くびき野の歌』(原作:杉みき子)に、風船売り役に選出され舞台デビュー。妙高市では、オペラ『白狐』(作曲•指揮:平井秀明)に狩人/悪右衛門の兵士役で出演、けやきの森ジュニア&ユース合唱団の指導補助等を行う。これまでに、声楽を押見榮喜、牧野正人、桑原純子、上野正人の各氏に師事。現在、上越教育大学大学院芸能深化領域音楽分野3年次在籍。

 

 

 

 

 

 

丸田芙美子_pf_トリミング.jpg

丸田芙美子(まるた ふみこ)/ピアノ ※賛助出演

上越市出身。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを渡辺光子、吉岡千賀子の各氏に師事。現在、上越市立小学校の音楽専科非常勤講師として勤務する傍ら、自宅にて後進の指導にあたる。また、器楽、声楽、合唱等の伴奏ピアニストとして演奏活動を行っている。けやきの森ジュニア&ユース合唱団ピアニスト。上越音楽文化振興会会員。


詳細はこちら

劇団四季新作ファミリーミュージカル『はじまりの樹の神話』

劇団四季が贈る新作オリジナルファミリーミュージカル『はじまりの樹の神話ーこそあどの森の物語ー』。本作品は、日本を代表する児童文学作家・岡田淳の「こそあどの森の物語」シリーズ第6巻の「はじまりの樹の神話」(2001年理論社刊)を原作に、「人とのつながりの大切さ」というメッセージを届け、人々の心に勇気を与えてくれる、心温まる物語です。

  • 日時=11月6日(土)15時開演
  • 会場=妙高市文化ホール 大ホール
  • 入場料=SS席5,500円/S席3,500円/S席高校生以下2,000円(全席指定・消費税込)
  • チケット発売好評発売中

  ※3歳未満のお子様の入場は出来ません。保育ルームを設置しますので、利用を希望される方は事前に妙高市文化ホールへお申し込みください。

 

  ※チケット残席情報はこちら

 

主催=新潟県、(公財)新潟県文化振興財団、(公財)妙高文化振興事業団、令和3年度舞台芸術を活用した県民参加・体験拡大プロジェクト実行委員会

後援=新潟県教育委員会、妙高市教育委員会、(一社)新潟県商工会議所連合会、新潟県商工会連合会、新井商工会議所、妙高商工会、妙高高原商工会

 

劇団四季『はじまりの樹の神話ーこそあどの森の物語ー』ホームページ

 

実行委員会バナー.jpg

 

はじまりの樹の神話_チラシ表紙.jpg


詳細はこちら

ワンコインコンサート2021 弦楽四重奏

ワンコインコンサート2021シリーズ第5回目の公演は、弦楽四重奏です。毎回素晴らしい演奏で楽しませてくれる「アンサン・ブルオビリー」ですが、今回は、コロナ渦でなかなか旅行が出来ない私たちに、音楽で世界旅行をプレゼントしてくれます。

  • 日時=11月17日(水) 19時開演
  • 会場=妙高市文化ホール ホワイエB
  • 入場料=500円(全席自由・消費税込)

アンサンブルオビリーB.jpg

 

プロフィール

アンサンブル・オビリー_トリミング.jpg
アンサンブル・オビリー
 
アンサンブル・オビリーとは、新潟県を中心に演奏活動を行っているプロの音楽家集団です。オビリーとは、チェコ語で『麦』と言う意味をさす言葉です。若い音楽家たちが、青々としげる麦のように、強く、たくましく、すがすがしく成長していって欲しいという願いを込めて命名しました。メンバーそれぞれが、演奏活動をその生活の中軸に据えて活動しています。室内楽というソロから、ピアノを含めた多人数のアンサンブルまで幅の広い内容の音楽に取り組んでいます。朝日酒造SanDoコンサートのプロデュース、長岡市芸術文化振興財団のアウトリーチコンサート、三条コロナホールにおける連続演奏会の開催、県内各ホールにおける招聘演奏会の開催、小、中学校における音楽鑑賞教室への参加など、弦楽アンサンブルから合唱、オペラの伴奏までその演奏活動は多岐にわたっています。室内楽というジャンルが、もっと身近なものとなるよう楽しく、解りやすく、そして質の高い演奏を目指して演奏活動を展開しています。

詳細はこちら