ホーム > 自主事業

自主事業

けやきの森ジュニア&ユース合唱団スプリングコンサート2022

けやきの森ジュニア&ユース合唱団が一年間の活動成果を発表するコンサートを開催します。

  • 日時=3月20日(日)14時開演
  • 開場=妙高市文化ホール 大ホール
  • 入場無料

スプリングコンサート2022チラシ.jpg


詳細はこちら

和太鼓フェスティバル

春をつげる和太鼓の祭典。3年ぶりの開催となる今年は、特別ゲストに日本海太鼓が登場!

  • 特別ゲスト:日本海太鼓(柏崎市)
  • 日時:2022年3月13日(日)13時30分開演(開場12時30分)
  • 会場:妙高市文化ホール 大ホール
  • 入場料:無料(全席自由)※入場整理券を配布しています
  • 入場整理券配布場所:妙高市文化ホール受付窓口
  • 出演団体:景虎太鼓、@PROJECT(ダンス)、あらいばやし保存会、太鼓塾むかしとんぼ、高橋三弦会、須弥山太鼓保存会

 

《日本海太鼓プロフィール》日本海太鼓は昭和52年、柏崎の新しい郷土芸能として誕生し、45年の歴史をもちます。代表作である「日本海太鼓・春夏秋冬四部作」は、和太鼓の勇壮さに加えて、柏崎の四季折々の情緒を取り入れた郷土色豊かな構成となっています。また、面付け太鼓として知られる日本海太鼓ですが、そこに登場するキャラクターは、すべて柏崎所縁の伝承民話に由来し、曲全体に物語性を与えているのが特徴です。現在に至る活動歴の中では、アメリカ、ギリシャ、中国など海外遠征の経験もあります。現在メンバーは二十名。小学生から六十代までと、年齢も職業もさまざまです。日々の稽古を重ねながら、休日は市内外での各種イベントへの参加、最近は小中学校で人気の“和太鼓体験講座“など、活発な演奏活動を展開しています。

日本海太鼓2.jpg

R3和太鼓フェスポスター.jpg


詳細はこちら

須川展也サクソフォン・リサイタル

令和3年度「地域住民のためのコンサート」(「三井住友海上文化財団 ときめくひととき」公演)として、日本が世界に誇るクラシカル・サクソフォン奏者、須川展也さんのリサイタルを開催します。

第1部は須川さんのソロステージ。第2部は、宮澤賢治の名作「銀河鉄道の夜」を、サクソフォン・アンサンブルとピアノのサウンドに小柳美奈子さん(上越市出身)の語りをのせてお届けします。温かなハーモニーと、本をめくるときのようなワクワクする気持ちをお楽しみください。

また、開場後(13:30から)、新井中学校吹奏楽部との共演によるプレコンサートを行います!

新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、新井中学校吹奏楽部との共演によるプレコンサートを中止いたします。

  • 日時=令和4年3月6日(日)14時開演
  • 会場=妙高市文化ホール 打ホール
  • 入場料=小・中学生500円/一般1,000円(消費税込・全席自由)

 チケット好評発売中!!

【本公演は、(公財)三井住友海上文化財団の助成により特別料金に設定しています/未就学児の入場はできません/前売券が完売の場合、当日券の販売はありません】

※保育ルームを設置します。希望される方は、公演1週間前までに妙高市文化ホールへお申し込みください。

 

ポスター2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

 

須川展也氏2_トリミング.jpg

須川展也(サクソフォン)

Nobuya Sugawa, Saxophone

 

日本が世界に誇るクラシカル・サクソフォン奏者。長きにわたり、現代の名だたる作曲家への委嘱を継続。国際的に広まっている楽曲が多くり、クラシカル・サクソフォンの領域への貢献は計り知れない。国内外の著名オーケストラと多数共演。ウィーンのムジークフェラインをはじめ30ヶ国以上で公演やマスタークラスを行う。東京藝術大学卒業。第51回日本音楽コンクール、第1回日本管打楽器コンクール最高位受賞。02年NHK連続テレビ小説「さくら」テーマ曲演奏。最新CDは自身初の無伴奏作品となる「バッハ・シークェンス」(令和2年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞受賞)。89-10年まで東京佼成ウインドオーケストラ・コンサートマスター、07-20年までヤマハ吹奏楽団常任指揮者を務める。トルヴェール・クヮルテットのメンバー、東京藝大招聘教授、京都市立芸大客員教授。
 
 
小柳美奈子氏_トリミング.jpg
小柳美奈子(ピアノ)
Minako Koyanagi, Piano
 
東京藝術大学卒業。伴奏のイメージを変えてしまう、アンサンブル・ピアニスト。様々な奏者の呼吸の機微を読み取り、それに寄り添うしなやかな感性を数多くのリサイタル、レコーディングで発揮。吉松隆「サイバーバード協奏曲」の準ソリストとしてフィルハーモニア管とも共演。パーカッションの山口多嘉子とのデュオ「パ・ドゥ・シャ」で、吉松隆氏の作品を収めたCDを発表。欧州やアジア諸国での演奏も多く、いずれも高い評価を集めている。須川展也、トルヴェール・クヮルテットの共演者としてのキャリアも長く、多くの録音に参加。トリオ「YaS-375」メンバー。ピアノを安川加寿子、梅谷進、秦はるひ、今井正代、長谷川玲子、本村久子の各氏に師事。
 
 
 
 
山田忠臣氏_トリミング.jpg

山田忠臣(サクソフォ

Tadaomi Yamada, Saxophone

 
東京音楽大学付属高校から東京藝術大学へ進み、平成9、10、11年度室内楽定期に出演。第19回日本管打楽器コンクール第3位受賞。Trio YaS-375、Saxaccordでの室内楽の他、オーケストラアンサンブル金沢、群馬交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラなどの公演や録音に度々参加している。
 
 
 
 
 
 
 
 
國末貞仁氏_トリミング.jpg
國末貞仁(サクソフォン)
Sadahito Kunisue, Saxophone
 
香川県高松市出身。東京芸術大学卒業、同大学院修了。第22回日本管打楽器コンクール第3位入賞。2018年には2nd CD「CROSS」をリリース、その他数多くのCD録音に参加。現在、Quatuor B、Trio YaS-375など様々なグループのメンバーとして活動中。京都市立芸術大学および洗足学園音楽大学非常勤講師。高松市観光大使。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
福井健太氏_トリミング.jpg
福井健太(サクソフォン)
Kenta Fukui, Saxophone
 
浜松市出身。B to E (バロックから演歌まで)をモットーにあらゆるシーンで活躍中。様々な著名アーティストとのステージの他、指導者としての評価も高い。吹奏楽団「BRASS EXCEED TOKYO」コンサートマスター。音楽プロデューサーとして様々なアーティストの公演やCDの作編曲を手がけ「必要な音や音楽を必要なところへ」と意欲的に活動中。東京藝術大学卒業。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
神保佳祐氏_トリミング.jpg
神保佳祐(サクソフォン)
Keisuke Jimbo, Saxophone
 
群馬県出身。昭和音楽大学卒業、同大学音楽専攻科修了。東京芸術劇場による「芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー」第一期生として在籍し研鑽を積む。現在はアンサンブルの分野での活動を中心に在京のオーケストラ、吹奏楽の公演や録音に数多く出演している。CIRCLE A SAX、Saxaccord、トルヴェール・クヮルテットのメンバー。昭和音楽大学・同短期大学非常勤講師。

詳細はこちら

【重要】施設休館のお知らせ

◆施設利用者の皆さまへ◆

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、妙高市文化ホール・新井総合コミュニティセンター・新井ふれあい会館の3施設を次の期間休館させていただきます。

誠にご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

●休館期間:1月25日(火)~2月13日(日)

※今後の状況により期間が変更となる場合があります。

(妙高市教育委員会・妙高市福祉介護課・指定管理者)

 

◆休館中の施設利用予約について

  • お電話にて仮予約などを受け付けます。0255-72-9411(8:30-17:15)

 

◆休館中のチケット販売について

  • 妙高市文化ホールでは窓口販売いたしません。何卒ご了承ください。※お電話でのご予約は受け付けます。0255-72-9411(8:30-17:15)
  • 各プレイガイドもご利用ください。

   プレイガイド:妙高市=【妙高高原地区】妙高高原観光案内所

              【妙高地区】十二屋

              【新井地区】志保屋/ニシワキ電気朝日町店/文進堂/妙高市文化ホール

          上越市=二葉楽器/マルケー旅行センター・エルマール店


詳細はこちら